理事会中に、東京湾北部にてマグニチュード7.3の地震が発生したと仮定した、避難訓練を実施しました。

理事の皆さんはヘルメットを着用して屋上に避難し、そこで西尾理事長から組合BCPを発動がなされました。

皆さん緊張感をもって取り組んでいて、非常に良い訓練になりました。

 

全組合員には「 関配協 BCP災害訓練メール 」を送りし、4日以内に安否確認メール返信をお願いしています。

当組合のビジョンに「 相互扶助を基本とし、組合員企業を活性化する 」とあるように、組合員同士が助け合う精神が一番大切ではないかと思います。

今後も「 組合BCP 」にご理解いただき、ご協力をお願い致します。